医療法人 千一会 いとうクリニックの基本方針

院長は、糖尿病、高血圧、高脂血症など生活習慣病を中心に診断・治療を行ってまいりました。
さらに、それらの基礎疾患が進行した狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、腎不全、肺炎など多くの重症内科疾患に対しましても集中治療室などで積極的に治療を行っておりました。
京都・滋賀・岐阜・愛知の主要な病院での救急・救命の急性期治療の治療実績や、透析センターやリハビリセンターにおける慢性期医療の治療実績は学会講演の機会を与えられ、日本経済新聞や中日新聞などの新聞、朝日新聞社の『いい病院』などの医療雑誌でも紹介されました。

これまで積み重ねてきた経験を活かし、患者様に満足して頂けるようスタッフとともに安心安全の医療を目指してまいります。
また、生活習慣病や認知症など高齢化社会が抱える病気の予防にも力を入れ、地域の皆様の健康増進に寄与できますよう努めてまいります。

下記のような症状がありましたら早めの受診をおすすめ致します。

糖尿病:
口の渇き、尿の泡立ちや尿量増加、体重の増加や減少
高血圧:
動悸や頭痛(特に後頭部)
狭心症・心筋梗塞:
労作時や就寝時の胸の痛みや圧迫感
心不全:
手足や顔のむくみ、息切れ、尿量の減少
不整脈:
動悸やめまい、意識消失
動脈硬化:
歩行時の足の痛み、足の血色不良

お知らせ

2015-10-15

◇超音波(エコー)検査を実施しています。

超音波(エコー)検査は、超音波(耳で聞こえるより音よりも周波数が高い音)を体内に発射し、その反響(エコー)を受信して、コンピュータで画像処理し、内臓の状態を確認する検査です。
体の表面にゼリーを塗り、プローブといわれる装置を体に当てて検査を行います。検査時の痛みはなく、X線被爆の心配もありませんので安全な検査といえます。

エコー検査によって、心臓の収縮力や弁の逆流などの評価が可能になります。また、首の動脈や下肢の動脈の血流障害も早期に発見できます。
また、腹部や甲状腺などに生じた、さまざまな腫瘍、腫瘤性病変、炎症性病変、隆起性病変を発見することができます。

当院では、心臓、頸動脈、下肢動脈、腹部(肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓・卵巣・前立腺など)、甲状腺のエコー検査を行っています。

予約制となっておりますので、詳細については医師または受付までお問い合わせください。

◇インフルエンザワクチンの接種を10月15日から開始します。

平成27年度(2015-2016年)インフルエンザワクチンがB型が2種類となり3混ワクチンから4混ワクチンとなりました。
接種希望の方は診療時間内にお電話(072-433-0122)または受付にてご予約ください。

当院では原則12歳以下の接種は行っていません。

接種料金 13歳以上の方 3500円
65歳以上で貝塚市在住の方 1000円

2014-12-22

◇お医者さんと禁煙を始めてみませんか?

1月5日より禁煙外来を始めます。
予約制となっております。お気軽にご相談下さい。

※保険適応については 条件により異なりますのでお問い合わせ下さい。

2014-10-07

◇睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査ができます。

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndorome:SAS)とは、気道の空気の流れが悪くなるために、寝ている間に何度も呼吸が止まったりする病気です。
肥満の方、メタボリックシンドロームの男性、顎の小さい方に多くみられ、働き盛りの男性の10人に1人が罹っていると報告されています。
この病気のかたの多くは、睡眠中の大きないびき、日中のねむけ、熟睡感がないなどの症状を訴えられます。
睡眠中の無呼吸や低呼吸のために血中酸素が減ると、高血圧や糖尿病、不整脈や脳卒中などの生活習慣病を生じやすくなり、ひいては寿命を縮める要因にもなります。
このような自覚症状がある場合や睡眠中の無呼吸が指摘された場合などには、なるべく早めに受診することをお勧めします。

2014-06-02

大阪府貝塚市に開院しました。